夫婦でがっちり!in岡山

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月分 産業用太陽光発電売電状況 新しい発電量検討方法 徳島県鳴門市

<<   作成日時 : 2016/03/09 08:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

産業用太陽光発電が売電を始めましたが売電量の不調が続きいろいろな検討を行っています。
詳細を報告します。
2015年4月13日売電開始
設置場所:徳島県鳴門市
設置パネル:REC社パネル260W×192枚 合計49.92kW
パワコン:新電元社10kW×4台 合計40kW
2015年
7月 売電量5281kWh シュミレーションの93% 入金額205,325円
8月 売電量6371kWh シュミレーションの106% 入金額247,704円
9月 売電量4304kWh シュミレーションの91% 入金額167,339円
10月 売電量4256kWh シュミレーションの99% 入金額165,473円
11月 売電量2687kWh シュミレーションの79% 入金額104,470円
12月 売電量2544kWh シュミレーションの72% 入金額98,910円
2016年
1月 売電量3338kWh シュミレーションの91% 入金額129,781円
2月 売電量3701kWh シュミレーションの94% 入金額143,894円
2月は、発電量がやや回復したもののシュミレーションを下回る実績でした。
シュミレーションを下回る原因として、天候不順、電圧抑制を疑っています。
装置の故障については、同じ敷地にある隣の発電所も同様な発電量のため可能性低いと思っています。
電圧抑制について、設置業者に強く働きかけ、四国電力に確認後パワコンの出力電圧を上げました。
発電量の妥当性について、日照時間よりも日射量を比較したほうが良いとのアドバイスをいただきました。
徳島県の日射量については、気象庁のサイトでは確認することができず、困っているときにソーラークリニックというサイトを発見しました。
http://www.jyuri.co.jp/solarclinic/
自分の発電所のスペックを登録し、発電量を毎月報告すると日射量との食い違いを計算してくれるサイトです。
画像

2月分の発電量は、天候に比べ0.97なので大きな差はないとの結果となりました。
日射量との比較で今までの発電量不足も天候が原因だったことが判明しました。

今後も報告していきます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月分 産業用太陽光発電売電状況 新しい発電量検討方法 徳島県鳴門市 夫婦でがっちり!in岡山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる