夫婦でがっちり!in岡山

アクセスカウンタ

zoom RSS 産業用太陽光発電 トラブル発生!意外な原因

<<   作成日時 : 2016/06/26 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

鳴門市の産業用発電所について管理会社よりトラブルの連絡がありました。
定期点検時にパネル破損を発見したとの連絡があり写真が添付されていました。
画像

原因については、ナント!隣の区画からのパネルの飛来だそうです…
画像

直ぐに破損パネルの交換依頼をしました。費用については、隣の発電所の保険を使うことになりました。
想定以上の突風とのことですが…
なんか釈然としない、今後は強風の後には巡回をするよう管理会社にお願いしました。
120枚中の1枚の破損なので、監視カメラによる遠隔監視でなければ気付かないトラブルでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
災難でしたね^^;

EPC業者は確か「風速40m/sでも問題ない設計」と豪語していましたよね。施工不良でしょうか?
飛んでいないパネルの取付状況も再点検するなど、しっかりとした対応をしてくれるといいですね。

運用期間はこの先まだまだ長いのに、うちも心配になりました・・・
clef
2016/06/28 20:52
業者は想定以上の風と言っていました。同様な設置方法の他の発電所では問題なく私の隣の区画のみパネルが吹っ飛んだようです。施工不良を疑ってしまいます…
自分の発電所は、状況確認を行いましたが問題なさそうでした。隣は、見た目では問題なさそうですが他人の敷地なので入るわけにいきません…
花戸屋
2016/06/30 05:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
産業用太陽光発電 トラブル発生!意外な原因 夫婦でがっちり!in岡山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる