パナソニックシェーバーES-CLV5Aバッテリー交換

今回の書き込みは個人的に分解しバッテリー交換を行ったものです。基本は、メーカー修理ですので、個人の分解修理による様々なトラブルについては個人責任にてお願いします。私自身このような分解を紹介した情報が欲しいと思っていたので公開しました。
パナソニック ラムダッシュ ES-CLV5Aのバッテリーが弱くなり、10回使用で充電するような状態となってしまいました。そろそろ3年が経つのでバッテリーの寿命だと思います。
以前使っていたラムダッシュもバッテリー交換を行い延命したことがあります。
https://fuufudegattiri.at.webry.info/201108/article_2.html
その時、お世話になったでん吉さんにバッテリーの注文をしました。

【在庫あり!】パナソニックシェーバー用の蓄電池★1個【Panasonic ESLV9ZL2507/ESLV9XL2507】【ラッキーシール対応】※代替品に変更になりました。
でん吉
★ヤマト運輸の送料はこちら★ 商品名シェーバー、頭皮ブラシ、イオンエフェクター用の蓄電池 入数1本(


楽天市場


さあ交換を始めます。
画像

本体底面にある小さい+ねじを外します。
ねじが小さく固いので注意して緩めてください。
画像

ねじ止めされていたカバーを下方向にずらして取り外します。
画像

ゴムのカバーを取り外します。
画像

ゴムのカバーを取り外すと+ねじが現れます。
白いカバーを止めている+ねじ6本を取り外し、カバーを外します。
画像

新しいバッテリーと古いバッテリーは色が違いました。(交換前は、青色)
プラス極とマイナス極を注意しながらバッテリーを交換します。
爪で固定されているので外れにくいです、私はマイナスドライバーをバッテリーの下に入れてひねって外しました
あとは、蓄電池を外して交換し、逆の手順で組み立てます。防水のパッキンが入っていますので防水性が維持されるよう気をつけて組み立てを行う必要があります。
画像

作業時間は、10分程度でした。千円以下で修理が完了し満足しました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック