夫婦でがっちり!in岡山

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽光発電事業本格開始

<<   作成日時 : 2014/09/04 06:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

老後に備えて事業を始めることにしました。
準備期間は、1年ほどで知人が土地を買って太陽光発電を始めたのにも影響を受けました。
今回お世話になったのは、「Fit」さんです。
http://www.fit-group.jp/
徳島県に土地を借りて発電システムを設置します。毎月の借地代はかかりますが初期投資が少なめになります。
50Kw未満の設置で1900万円ほどです。手元にキャッシュが有る訳ではないので融資を受ける必要があります。
今回は、日本政策金融公庫さんの融資を受けることにして申し込みに行ってきました。
http://www.jfc.go.jp/
事前に最寄りの支店に電話して地区の担当者と面談日を約束しました。
前もって事前準備資料リストを送ってもらいました。
1.預金通帳(最近12ヶ月分以上、日常支払関連、手持預金の確認を目的)
2.借入金の支払い明細(住宅ローンの明細)
3.固定資産税課税明細書及び固定資産税の領収書(今回は自宅を担保として使用するため)
4.不動産の賃貸契約書(太陽光発電のために借りる土地のもの)
5.資格又は免許を証明するもの
6.見積書(太陽光発電の見積書)
7.運転免許書
8.創業計画書(事前にもらっていた用紙)
が必要とのことで準備していきました。
事前準備資料の確認と家族全体の年収等思ったよりも短時間で面談は終了しました。
年収についての資料で、前年の確定申告控え(25年は株の利益が有ったので確定申告しました)をFAXするように求められました。
もっと、色々なことを聴かれると思っていたので肩透かしでした。
20日後くらいに融資の可不可を連絡しますとのことでした。感触的には問題なさそうでした。
ただ、4.の賃貸契約書については、地主さんとの直接契約が必要とのことでした。今回Fitさん経由で賃貸契約をする予定になっているので確認が必要との事でした。
面談後、すぐにFitの担当者に連絡をして、政策金融公庫に直接説明してくれることになり、問題無く話がついたようでした。
後は、融資決定の知らせを待つだけです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太陽光発電事業本格開始 夫婦でがっちり!in岡山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる