夫婦でがっちり!in岡山

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅太陽光発電の改正FIT法手続き終了!

<<   作成日時 : 2017/04/14 11:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

皆様の所にも、経済産業省より手続きの案内はがきが届いたと思います。
自宅屋根に太陽光を設置していただいた業者からもこのような案内が届きました。
画像

画像

「9月30日までに手続きを行わないと売電ができなくなります」との記載があり、本日お休みのため手続きを行いました。
まず、設備設置者ログインIDと設備設置者パスワードにて下記サイトの電子申請マイページにログインする必要があります。
ここで第一のトラブル発生
過去の書類を一つ一つ確認したのですが、該当の書類が有りません。諦めて業者さんに電話をすることにしました。電話連絡するとすぐに担当者から折り返しの連絡が有りました。
その際のやり取り内容
1.最近変更がありインターネット申請から書類申請に変わったらしい。
2.認定ID番号が「F」で始まる施設は、今回の申請は必要ないらしい。
3.中国電力に電話をして、受給開始日と認定ID番号の確認をした方が良い。
4.設備設置者ログインIDと設備設置者パスワード、手続き用の書類については、業者さんから郵送します。

次に、中国電力に電話をして分かった事
1.受給開始日と認定ID番号を口頭にて教えたもらえた。
2.我が家の発電設備は、Fで始まる認定ID番号だった。
3.Fで始まる認定番号が申請不要かどうかは、回答できないので、経済産業省に問い合わせてほしい。
4.受給開始日と認定ID番号については、記録を残すためにFaxにて送信してもらった。

最後に、経済産業省のQ&Aを確認
質問 どの事業者が事業計画を提出する必要があ るのですか。
回答 FIT制度開始後、平成24年7月から平成29年3月までにFITの認定を受けられているすべての方が 対象になります。10kW未満の事業者(住宅用太陽光)も対象となりますが、特例太陽光(余剰買取 制度において認定を受けた方(平成24年6月以前に太陽光の余剰電力買取の申込みを行った方、 設備IDが「F」で始まる方)は対象とならず、提出する義務はありません。
自宅屋根の太陽光発電所は、「F」で始まる設備IDだったので提出義務なし、証拠書類は保管することにする。

質問 みなし認定事業者が期限までに事業計画を 提出しなかった場合には認定が失効するの ですか。
回答 事業計画の提出を受けて、改正FIT法における新認定制度において認定を受ける条件が整いま す。事業計画の提出がない場合は、新認定制度における事業計画を提出するという認定基準を満 たさないので、認定が取り消される可能性がありますが、認定が自動的に失効することはありませ ん。聴聞という弁明の機会を経た上で、それでもなお提出されなかった場合に認定を取り消すこと になります。
何らかの事情で提出できない場合も弁明の機会はあるようです。
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/dl/fit_2017/faq.pdf

久々の平日休みなので、心配だった事を確認してみました。一安心です。
産業用については、設置業者より4月末に手続きの詳細案内が届く予定になっています。
何かわかれば情報をUPしていきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分のところにははがきもメールも来てなんですよね
それに業者からもなんにも><

それに引き換えわざわざお知らせしてくれるなんていい業者さんですね(=^^=)
たかぱぱ
2017/04/15 11:35
今回の件は、下手をすると売電できなくなる一大事なので慎重に対応しなければなりません。情報を提供していただけるのはありがたいです。
花戸屋
2017/04/16 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
自宅太陽光発電の改正FIT法手続き終了! 夫婦でがっちり!in岡山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる